法令線にヒアルロン酸注入|なんばクローバー歯科は難波駅よりすぐの歯医者です

ヒアルロン酸注入
なんばクローバー歯科 home診療メニュー>ヒアルロン酸注入

法令線へのヒアルロン酸
シワの改善、皮膚のハリ、くちびるの若返り

【治療内容】ほうれい線の目立っていた両頬にヒアルロン酸を注入しました。

【費用】15,000円×2部位=30,000円(税抜)

【リスク】施術後、針の跡が少し赤くなることがあります。

ヒアルロン酸料金表

ドクター

只今、初めての方に「お試し体験施術」をしています

初回:1部位 ¥15,000(税抜)
2回目から:1部位 ¥20,000(税抜)

※左右の場合は2部位になります。(法令線は左右なので¥30,000になります)

歯科で行う
ヒアルロン酸注入のメリット
1.歯科で行うヒアルロン酸注射は痛くない

一般的に皮膚の表面に塗る表面麻酔は麻酔の効きが弱く痛みを感じることもありますが、歯科では口の中から麻酔をします。口の中からの麻酔は、法令線より下の顔の表面全てにしっかり効きますので、痛みを感じることはほぼありません(麻酔するときの痛みもありません)。

2.歯科では日常的にお口の周りの美の追求している

歯科ではお口周りの治療を行っていますので、歯の色や歯並びなどのトータルバランスを考えてヒアルロン酸注入の施術を行うことができます。

3.注射は歯科医師が最も得意とする分野
4.歯科医院のヒアルロン酸注入は安全確実

一部の美容外科では中国製の不純物の入っている可能性の高い格安のヒアルロン酸を使用している場合がありますが、当院では世界シェア3位のテオシアルを使用していますので安心です。

ヒアルロン注射前

 

ヒアルロン注射後

法令線へのヒアルロン酸注入

【治療内容】ほうれい線の目立っていた両頬にヒアルロン酸を注入しました。

【費用】15,000円×2部位=30,000円(税抜)

【リスク】施術後、針の跡が少し赤くなることがあります。

ヒアルロン酸治療

【治療内容】ほうれい線の目立っていた両頬にヒアルロン酸を注入しました。

【費用】15,000円×2部位=30,000円(税抜)

【リスク】施術後、針の跡が少し赤くなることがあります。

女性

【効果】施術後6ヶ月〜1年間持続(個人差があります)。
【施術時間】約20分(事前に麻酔をします)。
お口周り専門の歯科医がするので美容外科より安心です。
※針の跡が少し赤くなることがありますが、30分ほどでお化粧ができるようになります。
男性の方もお気軽にどうぞ。

歯科でヒアルロン酸をしている理由

ドクター

歯科治療が終わり、歯は綺麗になったけれど口元がどうも気になるという方がいらっしゃいます。

そんな方にお口周りの法令線などのシワを目立ちにくくして、アンチエイジングや見た目の改善を行い、さらに綺麗になって頂き、楽しい人生を送って頂く為です。

ヒアルロン酸注入 厚生労働省の見解について
歯科医院におけるヒアルロン酸治療の条件

■厚生労働省(旧厚生省)の「歯科口腔外科に関する検討会」

平成8年に、厚生省(当時)において、歯科口腔外科に関する検討会」が開かれました。その中で「標榜診療科としての歯科口腔外科の診療領域について」という議題があり、歯科医師が単独で診療することができる領域として、以下の領域が意見として取りまとめられました。

「標榜診療科としての歯科口腔外科の診療領域の対象は、原則として口唇、頬粘膜、上下歯槽、硬口蓋、舌前3分の2、口腔底に、軟口蓋、顎骨(顎関節を含む)、唾液腺(耳下腺を除く)を加える部位とする」。

従いまして、歯科医院においては、たとえば「頬のたるみが気になる」「鼻筋を整えたい」「目元が気になる」といったようなご要望には、残念ながらお応えいたしかねます。

「口唇」は歯科医師が単独で診療できる領域です

■ヒアルロン酸治療の対象となる「口唇」について

「口唇」といいますと、一般的には唇の赤い部分をイメージしますが、医学的(解剖学的)には、次のように定義されています。

【口唇の構造】

皮膚部・移行部・粘膜部の3部に区別。皮膚部は一般の皮膚と同じ構造で、汗腺、毛包腺(脂腺)があり、成人男性は須毛を生ずる。

皮膚部と粘膜部との移行部は角化しない重層扁平上皮で毛はなく、固有層は血管に富み、透明な上皮を通して赤く見え、いわゆる唇紅(あるいは赤唇、赤色唇縁)をきたす。

口腔粘膜に続く粘膜部は、粘膜で覆われ、口唇腺が導管をもって開口する。口唇の基礎をなすのは口輪筋で、口裂を取り囲み縁部と唇部とからなり、口裂を開閉するのに役立つ。(医歯薬出版:歯科医学大辞典より)

つまり、口輪筋に裏打ちされた部位が「口唇」となります。治療の部位で言いますと、鼻唇溝(法令線)、上唇と鼻の下縁までの部分、口角溝(マリオネットライン)、下唇と顎までの上約半分(顎先は入りません)となります。

逆に、上記の領域の内側であれば、歯科医師の診療領域であるということが、厚生労働省(旧厚生省)の検討会の議事要旨に明文化されており、十分な知識と技術をもって行えば、法的にも問題は生じないことになります。

ヒアルロン酸のご予約

ドクタードクター

ヒアルロン酸注入は
坂根ドクター・中田ドクターが担当いたします。

06-6586-6070
までお電話いただき
坂根ドクター・中田ドクターのご予約を
お取りください。

Copyright(C) なんばクローバー歯科All Rights Reserved.
  • Call:06-6586-6070
  • LINEで無料相談